カテゴリー別アーカイブ: 地区別情報

台南

台湾には「台」が付く地域がいくつかありますが、高雄の北西に隣接する「台南」もそのひとつです。

こちらの南区には「台南空港」があるほか、台北と高雄を結ぶ「台湾高速鉄道」の台南駅や、中山高速公路の台南ICもあり、アクセスの便利さでも注目されています。
また、台南は台湾でもっとも早く開けた地区のひとつとして有名なほか、狭い市街地を通行する必要性から、バイクの利用が高いことも大きな特徴です。

台南には、台湾最大の図書館「国立台湾文学館」、周囲の街並みにマッチした広大な敷地を有する「国立成功大学」などがあります。
ほかにも、清朝の台湾総督府の城門跡「大南門」をはじめ、「安平開台天后宮」「大天后宮」など、台湾ならではの彩色を施した建物が目に留まります。

もちろん、オランダ人によって築城された「赤かん楼」は、台南でもっとも有名な古蹟として、多くの観光客が訪れています。

★「赤かん楼」の「かん」を漢字にすると保存上に問題がでてきたため、ひらがなにしています。
ちなみに、別名として「紅毛城」があります。